馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大崎市の公共事業

<<   作成日時 : 2008/11/19 02:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地方の経済を活発にするにはばらまきの定額給付金よりは遅れているインフラ
整備に対して行う公共事業のほうが効果的ではと常々思っていますので住んで
いる大崎市の公共事業をホームページの入札情報から眺めてみました。

また、地域の資源や企業・人材をその地域で活用すべきであるという思いがあり、
いわゆる「地産地活」が反映されているのかということもこの入札結果から少しは
考えてみたいと思いました。

最初に気になったのは低入札(履行能力確認調査)という語句でした。

入札に際して予定価格より低い価格の落札は手抜き工事や下請業者に対する
しわ寄せ、安全対策の不徹底に繋がるので再調査をして落札業者を決定すると
いうことだそうです。

例えば仙台市の低入札価格調査要綱から一部抜粋すると
http://www.city.sendai.jp/zaisei/keiyaku/pdf/05-01teik.pdf

当該低価格入札者により,当該契約の内容に適合した履行がされないおそれがある
かどうか,及びその者と契約を締結することが公正な取引の秩序を乱すこととなる
おそれがあるかどうかにつき,設計担当課長と共に,次に掲げる事項について,低
価格入札者からの事情聴取,関係機関等への照会等により低入札価格調査を行うも
のとする。
(1) 当該価格で入札した理由
(2) 入札金額の積算内訳
(3) 手持工事の状況
(4) 契約対象工事箇所と入札者の事務所,倉庫等との関連
(5) 手持資材の状況
(6) 資材購入先及び購入先と入札者との関係
(7) 手持機械の状況
(8) 労務者の具体的供給見通し
(9) 過去に施工した公共工事名及び発注者
(10) 建設副産物の搬出地
(11) 第1次下請負契約予定者名及びその契約予定金額
(12) 経営状況 取引金融機間及び保証会社等への照会
(13) 信用状態 建設業法違反の有無,賃金不払いの状況及び下請代金の支払遅延状況等
(14) 本市において過去2年間に発注した工事のうち,当該低価格入札者が施工した工事
に係る工事成績状況
(15) 労働社会保険諸法令の遵守状況
(16) その他必要な事項


大崎市のことを調べながら例として仙台市のことをあげたのは大崎市の低入札に関する
情報がホームページから調べにくく、さらに下請けという語句を使わずに「再委託」と
いう表現をしていたりしてわかりにくいためです。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/biz/nyusatsu/nyusatu01/index.html

大崎市の入札結果を見ると低価格で入札しても結局は「落札決定」となっています。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/biz/nyusatsu/nyusatu07/index.html

低入札の場合は確認調査が定められていますから調査しているはずなのにこの内容が
大崎市のホームページには見あたりません。
見あたらなくても情報公開制度があるので公文書開示請求をしてみることにしました。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/people/kurashi/shisei/shisei04/01.html#shisei01

なにしろ公共事業や入札に係わったことの無い私ですから手探り状態。
間違っていることがあるかも知れないのでこうしてブログに書きながら一歩一歩調べて
いきたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大崎市の公共事業 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる