馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS PDFが多すぎる(大崎市と鳴子温泉のサイト)

<<   作成日時 : 2008/12/10 12:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大崎市や鳴子温泉から発信しているサイトを閲覧するとあまりにもPDF形式が
多すぎてうんざりします。

たとえば大崎市役所のサイトで「統計」から人口を見ようとするとすべてPDF。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/annai/toukei/01.html#toukei01

宮城県のサイトの「統計データ」で推計人口のページを見るとPDFとEXCELが
併記されています。
http://www.pref.miyagi.jp/toukei/toukeidata/zinkou/jinkou/suikei_nen/suikei_nen.htm

仙台市の統計情報はEXCELもあればHTMLもあります。
http://www.city.sendai.jp/kikaku/seisaku/toukei/jinkou.html

PDF形式は申請書をダウンロードして印刷する時などは便利ですしパソコン
環境に左右されないメリットもありますが、あまりにPDFだらけだと閲覧に
時間がかかるしデータを保存・活用するには面倒です。

PDFからEXCELやパワーポイント等に変換する市販のソフトが数多く出ている
のもこのPDFファィルの活用が面倒だということかも知れません。

市販のPDFソフト(ODF変換ソフトのガイド)
http://www.pdf-soft.com/commercial/commer04.html

市役所で文書を扱い、保存するにはこのPDFファィルは必要だと思いますが
インータネット上のサイトにアップして閲覧してもらうという形式ではない
と思います。

市役所はある程度仕方ないにしてもこのPDFファィルを多用しているサイトは
もう少し閲覧者の立場でサイトを構築してもらいたいと思います。
印刷やダウンロードして活用するようなページでも無いのにPDFにする理由が
わかりません。

PDFだらけト・・・
http://www.naruko.gr.jp/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PDFが多すぎる(大崎市と鳴子温泉のサイト) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる