馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS かんぽの宿(有馬温泉観光協会の要望書)

<<   作成日時 : 2009/02/23 13:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

有馬温泉観光協会はかんぽの宿を地元に売却してほしいという要望書を総務大臣
に手渡したというニュースがYouTubeにありました。




鳩山総務大臣に有馬温泉の旅館協同組合や自治協議会、婦人会の代表者の連名で
「地域の特性を生かせる売却先の検討」という内容の要望書を手渡したそうです。

この中で有馬温泉の「金泉」「銀泉」という源泉についても話されていますが、温泉地の
旅館・ホテルの経営は稼働率や売上げだけではなく自然の恵みである源泉の保護や
日常の管理も考えていかなければならないので大変だと思います。

有馬温泉観光協会公式サイト
http://www.arima-onsen.com/
http://www.arima-onsen.com/

それにしてもこの有馬温泉のかんぽの宿の定員が200人で稼働率が93.9%
という数字は驚異的です。

かんぽの宿 有馬
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/arima/

空室状況を見てもほとんど満室状態・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かんぽの宿(有馬温泉観光協会の要望書) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる