馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉がいっぱい・・・板そば藤治朗(鳴子・中山平温泉)

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鳴子温泉郷中山平温泉の板そば藤治朗は温泉水で打ち、温泉で茹でて
足湯に入りながら食べることもできる温泉たっぷりのお蕎麦屋さんです。

温泉水で打った蕎麦
板そば

板そば:850円
季節の山菜等を含む天ぷら3種、お通し、漬物、温泉蒸し玉子


蕎麦を茹でるのも温泉水
画像



この玉子も98℃の温泉蒸気でふかしています。
温泉蒸し玉子



お蕎麦を食べる時も店の前にある天然温泉の足湯に入ることができます。
足湯



使用している水はすべて天然アルカリイオン温泉水「玉鳴号」です。
http://www.tamanarugo.com/


精算の時は蕎麦を揚げたスナックをお土産にいただけます。
蕎麦を揚げたスナック


板そば藤治朗
大崎市鳴子温泉字星沼6‐1
TEL:0229-87-2322
定休:火曜日
営業時間:11:00〜無くなり次第終了


お蕎麦もお店の周りもすべて温泉たっぷり、湯けむりだらけ・・・(^.^)


湯けむりの町地図案内
http://www.narukospa.com/narukomap-2011.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ,らどん湯に入ったときに行きました!
もっとそばが太かったような記憶があるのですが,気のせいかな。
お腹がいっぱいになって,温泉卵まで食べきれませんでしたよ。
HARU
2009/05/21 20:15
コメントありがとうございます。
また、いつも鳴子温泉ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
お蕎麦の太さは手切りなのでその日によって少々違うのかも知れませんね。それともアングルなのかピントが甘かったのか・・・(^_^;)
普通の温泉玉子ではなく高温蒸気でふかした「蒸し玉子」ぜひご賞味ください。
Yashiro
2009/05/21 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
温泉がいっぱい・・・板そば藤治朗(鳴子・中山平温泉) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる