馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴子温泉南原「神の木」にナラ枯れ予防対策(殺菌剤注入)

<<   作成日時 : 2009/09/16 19:55   >>

トラックバック 1 / コメント 0

宮城県大崎市鳴子温泉南原地区に「神の木」として祀られているナラの大木が
あります。

鳴子温泉南原「神の木」
画像


宮城県大崎市にもナラ枯れがひろがっているため心配した南原地区の住民の
方が宮城北部森林管理署に連絡をしたところ早速ナラ枯れ予防を施してくれる
こととなりました。(作業の前に御神酒と今年採れた栗を供えました)

ナラ枯れについては昨日(9/15)の記事をご参照ください。↓
http://yukemuri.at.webry.info/200909/article_5.html
http://yukemuri.at.webry.info/200909/article_5.html


今回のナラ枯れ予防に使用したのは「ケルスケット」という樹幹注入剤ですが
このようなナラ枯れ予防は宮城県内初めてということで森林組合等の関係者も
視察を兼ねての作業となりました。
大崎市鳴子温泉 ナラ枯れ予防/ケルスケット注入作業風景



幹の下部に電気ドリルで穴をあけていきます(約3cm〜4cm)
ナラ枯れ予防/ケルスケット注入作業風景



粉末状のケルスケットを希釈液の入った注入用ボトルに入れてそれをドリルで
あけた穴に差し込んでいきます。(約12cm間隔)
ケルスケット注入作業風景



画像



今回使用した薬剤(ケルスケット)は幹が太いせいもあり49本を注入しました。
ナラ枯れ予防/ケルスケット注入



画像



ホタルの里としても知られる鳴子温泉南原ですから、周辺環境にも影響が無く
ナラ枯れの予防としても効果が高いとされている薬剤の使用となりました。

ケルスケット−ヤシマ産業
http://www.ringyou-goods.net/shizai/30_goods.html

ただ、今回はこの樹木が国有林内であり森林管理署の作業ですから地域の負担は
ありませんが一本880円、作業代も含めると1,000円を超えてしまうこのナラ枯れ
予防剤を使っていくには国か県単位の予算措置が必要だと感じました。


ナラ枯れという森林の危機に対しては林野庁や農水省だけではなく国土交通省や
環境省、文部科学省といった省庁も連携しての対応を望みます。

とにかく早期発見、早期防除です。


神の木画像
http://www.panoramio.com/photo/26562267
http://www.panoramio.com/photo/26562267


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ナラ枯れ探し(大崎市鳴子温泉)
宮城県森林整備課は9月18日大崎市鳴子温泉で発生している樹木が集団で枯れている 状況がナラ枯れによるものであると正式に発表しました。 ...続きを見る
馬耳湯風(ばじとうふう)
2009/09/27 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳴子温泉南原「神の木」にナラ枯れ予防対策(殺菌剤注入) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる