馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 潟沼/硫黄工場の古い写真

<<   作成日時 : 2009/09/23 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いつ頃の写真なのか定かではありませんが、鳴子温泉の潟沼にあった
硫黄採掘工場の写真と思われます。

大崎市鳴子温泉のある家の写真を整理していて出てきました。

画像



画像



画像



画像



画像



潟沼の硫黄採掘は明治26年に始まり何度か閉鎖を繰り返し、昭和26年に
鳴子硫黄株式会社が設立され本格的に操業したが、昭和33年に解散した。

昭和34年に鉱業権と施設をそのまま引き受けて鳴子鉱業株式会社が設立
されて再び操業を開始して年産1500トンの硫黄を生産したが次第に需要
と生産が減少したために昭和43年に閉鎖された。


私が鳴子町史等で調べたところこれだけしかわかりませんし、関係者の方も
ほとんどが故人となられているし、他に資料もありません。

ただ、国土地理院の1947年(昭和22年)の空中写真を見てみると潟沼の北側
・現在の潟沼レストハウス一帯に工場と思われる施設が写っています。
鳴子硫黄の設立は昭和26年となっていますのでそれ以前に採掘をしていた
施設跡なのか定かではありませんが、古い写真と位置的には一致します。

国土地理院 国土変遷アーカイブ
http://archive.gsi.go.jp/airphoto/

潟沼(KATANUMA)2009年8月撮影
http://www.panoramio.com/photo/25613812

宮城県大崎市鳴子温泉 潟沼


潟沼(Katanuma)−スライドショー








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
潟沼/硫黄工場の古い写真 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる