馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーランタンフェスタ中山平/2月6日開催(鳴子温泉郷中山平温泉)

<<   作成日時 : 2010/01/04 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2月6日(土)にスノーランタンフェスタ中山平が開催されます。
雪で作ったオブジェにろうそくを灯しますが、このろうそくは中山平温泉の旅館
から天ぷら油を回収してリサイクルで作られた廃油ろうそくです。

参考リンク(宮城県環境整備事業協同組合)
http://www.miyagi-kanseikyo.or.jp/news/newssnow.htm

また、当日蜜バチの巣を原料とした蜜ろうそく作りの講習会も行われこの蜜ろう
そくも灯されます。

スノーランタンフェスタ中山平(撮影2009年2月)
画像


自然にやさしい灯りの「2010スノーランタンフェスタ中山平」は蜜ろうそく作り
が大人1,500円子供1,000円の参加費、また雪のオブジェ作りは無料で参加
できます。

それぞれ作品コンテストが開催され副賞には地場産品が提供されます。

寒い中三脚を担いで写真を撮ってもコンテストや副賞が無いのでいつも会場で
無料の飲物や食べ物を一生懸命ご馳走になっています・・・(^^ゞ

2008スノーランタンフェスタ中山平会場全景
画像


せっかく廃油利用のエコキャンドルを使い自然にやさしい灯りのスノーランタン
フェスタなのですから工事用の投光器などを使ったライトアップはやめて欲しいと
願っています。
スノーランタンに電気は不要、キャンドルの明かりだけを見せてください。

中山平温泉のキーワードは無農薬無化学肥料のブルーベリをはじめとして天然
温泉、南原のホタルの里、鳴子峡の紅葉・・・自然の恵みであり自然を大切にと
いう思いがあるはずなのになぜか春には中山平温泉駅前の桜のライトアップや
冬にはスノーランタンのライトアップなどするのかわかりません。

個人的にはクリスマスツリーの装飾は好きですが、ケヤキの木に電球を飾り付ける
仙台の光のページェントはどうも好きになれません。

単なるイベントやPRだけに走らず地域の歴史、風土、特性にしっかりと根付いた
取り組みを考えていくことを中山平温泉にお願いします。

尚、スノーランタンは2月6日(土)から2月10日まで会場となるしんとろの湯となりの
グラウンドで点灯される予定です。

詳しくは中山平温泉観光協会のホームページをご覧ください。

中山平温泉観光協会
http://www.nakayamadaira.com/


2010スノーランタンフェスタ中山平
画像


このような個人で作成したバナーやアイコンにも著作権ありますから無断使用は
固くお断りします。
以前、背景画像に合わせたバナー(GIF)作ったら勝手に違う背景色で使われた為
イメージが損なわれたことがあります。

写真にしても勝手に使われるし、連絡が来たケースでも某旅行会社の情報誌に
使用許可したのですが、どの写真を使ったか連絡無いしどのように使われたかも
全くわかりません。

撮影料いただいたことなどありませんが今年からはカメラの現物支給でお願い
しようかなあ・・・D700かD300S希望(笑)



こういうカメラも欲しいなあ・・・↓









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご挨拶が遅くなりました〜!
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします☆

中山平に こういうお祭り? イベントがあったこと、初めて知りました〜 ^^  雪灯篭っていうか こういう 光って ほお〜んわりして優しいですね〜!  甥っ子バケツやボウルに雪を詰めてひっくり返し・・・穴をあけて・・・って頑張るのですが、途中いつも崩れて、断念しています(苦笑☆)

こちらもうんと雪が積もって・・・大変ですが、鳴子などでは 雪も温泉の魅力の一つになるんでしょうね〜☆
寒い中の撮影、お疲れ様です☆! 汁物が美味しいことでしょうね〜♪
ぱせり
2010/01/05 06:56
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ぜひ参加して雪にあたたかい灯りを灯してください。終わった後は温泉に入って身体もあたたかく・・・
それと、今年はブログからメール連絡できるようにしていただければと希望します。
Yashiro
2010/01/05 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スノーランタンフェスタ中山平/2月6日開催(鳴子温泉郷中山平温泉) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる