馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯けむりの町(鳴子温泉)の風景写真は2000年1月から

<<   作成日時 : 2010/01/18 04:07   >>

トラックバック 0 / コメント 6

いつのまにか10年経ちました。
実は「湯けむりの町」というサイトを2000年1月から立ち上げていたことを
自分自身も忘れていました。


http://www.narukospa.com/

著作権表示も2002-2010と間違っていたぐらいで早速訂正しました。

ページ数は100ページを超えて写真の枚数も1000枚を軽く超えましたがこれが
唯一の取り柄です・・・(^^)

トップページのカウントも10年で10万に届かない個人の自己満足サイトですが
見やすいページを心がけて時々は放っておいたページの手直しや日帰り入浴の
情報なども更新しています。
鳴子温泉の宿泊施設一覧表
http://www.narukospa.com/yado.html


温泉の泉質の各ページも手直ししていますがこれも約90ページあるのでなかなか
作業が進みません。
鳴子温泉の泉質(温泉成分)一覧表
http://www.narukospa.com/gensen.htm


地図のページも店舗の廃業や新規開店の情報になかなか追いつかないし・・・
鳴子温泉MAP(地図案内)
http://www.narukospa.com/narukomap-2.html


2000年1月12日の写真が最初にアップした鳴子温泉の風景写真ですが、サーバー
移動の際に間違ってサムネイルだけを残してしまいこんな小さな画像しか残って
いません。

2000年1月12日 江合川
2000年1月12日 江合川


今日までそして明日から





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
サイト開設10周年おめでとうございます5〜6年で更新を停止するサイトが多い中、素晴らしいことと思います。これからも、綺麗な写真と情報を発信し続けてください
※たらの粕漬け、美味しいですよね〜。鱈好きにはたまらない写真です
さち
2010/01/19 18:50
ありがとうございます。
自分でも良く続いたものだと感心しています(笑)
更新しなければとか思わずにマイペースで続けてきたことが長続きした原因かもしれません。
2000年当時は35万画素(SONY製)で始めた風景写真の撮影です。
定点ライブカメラなんかに撮影できない風景を撮っていきますので今後ともご指導よろしくお願いします。

鱈は字が示すように「北の魚」ですよね。
粕漬けのポイントは酒粕そのものの素材にあります・・・(^^ゞ
Yashiro
2010/01/19 19:49
>更新しなければとか思わずに…
なるほど、確かに。それは重要かもしれません。私はそれで勝手に潰れた気がします(苦笑)
これからも気が向いたときに〜

今、北海道のとある町の温泉で、酒粕を入れたお風呂が人気だそうです。鳴子の温泉は、酒粕をいれるのがもったいない泉質だと思いますが、自宅のお湯でやってみたくなってます(笑)酔っぱらうかな〜
さち
2010/01/19 21:02
こんばんは。
いえいえ、私は少々さめた感覚持ちながらのサイトやブログ運営ですが、被写体によっては夢中になりカメラバッグ担いではるばる出かけて行き画像編集や更新作業に追われるかも知れません。
私も撮りたかったですよ。。。
ブログのためのブログではなく、ブログのために行動するのではないよと言いたくなるブログ多すぎますね。

>酒粕を入れたお風呂が・・・
本当にもったいない(笑)
何も足さない。何も引かない。自然の恵みそのままに。
これ天然温泉の基本なり。
Yashiro
2010/01/19 21:36
10年ですか、それは凄い。おめでとうございます。
屋代さんに初めてお会いしたのが、日記を見返したら
2002年で8年前。時の過ぎるのは早いですね。
ますます腕の上がっている写真。これからも
楽しみにしています。
kabumasa
2010/01/25 15:57
こんにちは、コメントありがとうございます。
本当に時の過ぎるのは速いですね。
今後ともよろしくお願いします。
Yashiro
2010/01/25 16:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
湯けむりの町(鳴子温泉)の風景写真は2000年1月から 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる