馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒鱈の純米吟醸酒粕漬け(ALL宮城県産)

<<   作成日時 : 2010/01/18 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

宮城県沖でとれた寒鱈を宮城県鳴子温泉のひとめぼれと天然温泉水で造られた
純米吟醸酒「中山平」の酒粕に漬け込んだ「たらの粕漬け」です。

宮城県産だけで造られた酒粕を使うからにはやはり宮城県沖でとれた旬の魚
「寒鱈」の酒粕漬けがピッタリだということで鳴子温泉川渡の菅原魚店さんが
宮城県石巻漁港からとれたての寒鱈で作った粕漬けです。

純米吟醸酒粕に3日間漬け込んで焼き上げました。
寒鱈酒粕漬け


ひとめぼれ生産者の遊佐さんにもこの酒粕漬けをお届けしました。
宮城県の海と山とのコラボレーション完成!!

一切れ食べたら若干酒酔い状態・・・・

純米吟醸酒「中山平」
純米吟醸酒「中山平」平成21年仕込

清酒:純米吟醸
原材料名:米・米麹
使用米:中山平産ひとめぼれ100%
仕込水:天然アルカリイオン温泉水「玉鳴号」
酵母:小川酵母
日本酒度:+1.4(やや辛口)
精米歩合:60%
アルコール度:16.2
アミノ酸:1.05

販売元:(有)倉加屋
宮城県大崎市鳴子温泉字星沼79-35
TEL:0229-87-2201 FAX:0229-87-2203
http://www.kurakaya.com/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美味そうな粕漬けですね。それを肴に「中山平」で
チビチビは最高でしょうね。
京都生まれなんで、酒粕は常備品みたいなものでした。
粕汁が冬場の最高のごちそう。
あと、子供の頃は酒粕がおやつだったんです。
酒粕を火で炙って砂糖を付けると美味いんですよ。
その「中山平」の酒粕があるなら今度鳴子へ行った時に
ぜひ買わなきゃ。
kabumasa
2010/01/25 16:04
こんにちは。
酒粕は無料でおわけしていますのでどうぞご遠慮無く・・・
鳴子温泉にお越しになるまで冷蔵保存していますがお急ぎの場合は送料のみ着払いでお送り致しますよ。
私も昨年この板酒粕をトースターで焼いて砂糖をまぶして食べましたがすっかり酒酔い状態(笑)
純米吟醸酒のこの酒粕は風味もあるし、アルコール分もたっぷりのようです。
Yashiro
2010/01/25 16:25
酒粕のおやつで酔っぱらうのはとても安上がりで(笑)
実は板状の酒粕は買っていて、炙って砂糖付けて
おやつで食べています。純米吟醸酒なんてそんな
上等なもんじゃないですが。
送料より高く付くドライブで鳴子に行ったときの
楽しみにしておきます。
kabumasa
2010/01/25 17:35
無料でお分けしていても意外と使う方がいないようです。
酒粕漬けの手間を惜しむのかどうか食文化の違いなんでしょうか?
というわけでまだまだありますので車のトランクにお持ち帰りください。
最近は道路状況も良くなりましたよ・・・いつまで続くかわかりませんが、「湯けむりの町」風景写真も圧雪状態は無くなりました(笑)
Yashiro
2010/01/25 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寒鱈の純米吟醸酒粕漬け(ALL宮城県産) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる