馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS ベジタリアン対応の宿(鳴子温泉郷中山平温泉)

<<   作成日時 : 2010/03/29 19:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鳴子らどん温泉はベジタリアン対応の食事を提供しています。

今回石巻市からお越しのお客様は家でも玄米食や菜食中心の食事をしていて
鳴子らどん温泉に宿泊の際はベジタリアン対応食を出していただいています。

宿泊料金は通常の一泊2食料金と同じですが、必ず予約時に女将さんに伝え
てください。

宿泊料金(一泊2食 税込):新館7,978円、旧館6,975円。

大広間での夕食は一人だけ別メニューで一緒に来た方の御膳にはお刺身などが
並んでいます。
らどん温泉大広間


今夜のベジタリアン対応食事の何点かを一品ずつ写真に撮らせて頂きました。

そばがき揚げとそばの実スープ
そばがき揚げとそばの実スープ



油揚げ(チャーシュー風)と白菜ロール
油揚げ(チャーシュー風)と白菜ロール



山芋カレーチップ・おからこんにゃく焼・凍みっぱなしフライ
山芋カレーチップ・おからこんにゃく焼・凍みっぱなしフライ



豆腐サラダ(温泉乾燥トマト・アボガド・キュウリ)
豆腐サラダ(温泉乾燥トマト・アボガド・キュウリ)



デザート(りんごのロールケーキ・糸寒天・餡・バナナ)
デザート(りんごのロールケーキ・糸寒天・餡・バナナ)


夕食にはこの他に大豆肉ギョーザ、漬物、味噌汁、豆入りご飯、天然温泉水玉鳴号ペット
ボトル(500ml)も付いています。

五葷(ごくん)という「ねぎ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき」も使用していません。
また、出汁も魚や肉類は一切使わずに昆布や椎茸を使って仕上げていますし、使う水は
天然アルカリイオン温泉水(玉鳴号源泉)です。

環境省指定国民保養温泉地である中山平温泉の自然の中ではベジタリアンの方に限らず
このような食事をすることにより温泉とともに大地の恵みが身体に入っていく感じがします。

また、大崎市岩出山の凍みっぱなしをはじめとして地元の産物を使ったり温泉利用のドライ
フルーツなども使っています。

環境とからだに優しいお食事をどうぞお召し上がりください。

ベジタリアンの方にきちんと対応できる旅館なのでどうぞお気軽にお問い合わせください。
インターネット予約(楽天トラベル)でも事前連絡でベジタリアン食に対応しています。

鳴子らどん温泉
宮城県大崎市鳴子温泉星沼6-1 電話(0229-87-2323)

サトウカエデを植えていつの日か自家製のメープルシロップを!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベジタリアン対応の宿(鳴子温泉郷中山平温泉) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる