馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽種馬発祥の地(鳴子・鬼首)/馬事協会便り

<<   作成日時 : 2010/05/22 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

社団法人日本馬事協会発行の「馬事協会便り−第4号」に軽種馬発祥の地として
鳴子温泉鬼首が紹介されています。

馬事協会便り第4号(2010年3月)
馬事協会便り第4号



フォトグラファーの高草操さんの取材による地方馬産史の記事です。
馬事協会便り


伊達藩支倉常長の遣欧から明治天皇御料馬「金華山号」や大正天皇御料馬「玉鳴号」
さらには馬術の神様とよばれた遊佐幸平氏のことまで鳴子温泉と馬とのかかわりに
ついて鳴子温泉で取材撮影した写真をまじえて掲載されています。

日本馬事協会
http://www.bajikyo.or.jp/

GRASSの日々折々
http://blog.goo.ne.jp/grass0930
http://blog.goo.ne.jp/grass0930


第 42回サンスポ阪神牝馬特別(G2)/1999年12月19日












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軽種馬発祥の地(鳴子・鬼首)/馬事協会便り 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる