馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS OH−は水酸化物イオン

<<   作成日時 : 2010/08/05 23:49   >>

トラックバック 1 / コメント 0

環境省鉱泉分析法指針(平成14年3月)の表紙・目次には
「炭酸水素イオン、炭酸イオンおよび水酸化物イオンの測定法」と書かれています。
http://www.env.go.jp/nature/onsen/docs/shishin_bunseki.html

さらに8.分析表(イオン表)の作成には
「水素イオン濃度[H+],および水酸化物イオン濃度[OH-]」と書かれています。
http://www.env.go.jp/nature/onsen/docs/shishin_bunseki/08_1.pdf

ところが今まで私が見てきた宮城県鳴子温泉郷の温泉成分表においては「水酸
化物イオンという表示を見たことが無く水酸イオン(OH−)」と書かれているものしか
見たことがありません。

分析表拡大写真
分析表拡大写真


素直な私はそのまま一覧表としてサイトに掲載していますが、やはり訂正すべきだと
思って現在作業中です。

温泉法第十八条にもとづき温泉施設は環境省令で定めるところにより温泉の成分表示を
しなければならないわけですが、環境省の指針に表示されていない名称の成分(水酸イオン)
を表示している検査機関と宮城県は環境省の指針なんか関係ないのでしょうか?

鳴子温泉郷観光協会のトップページにリンクされている宮城県が監修のブログも間違い
だらけ・・・間違いを指摘しようにもコメント欄もメールも無いのでどうしようもありません。

例えば、中山平のブルーベリーは「無農薬・有機栽培」と書いていますが宮城県監修の
ブログなら「農薬・化学肥料不使用栽培農産物としてみやぎの環境にやさしい農産物の
の認証を受けています」と書くべきでしょう。

みやぎの環境にやさしい農産物認証通知書
画像


温泉(源泉)と浴室の説明が無いというか間違いです。
画像

ホームページだけを見て書くとこういう間違いがおきてしまいます。

この程度ならまだしも会社名や史跡名の間違い、写真(立入禁止区間)とバナーの無断引用
(著作権法違反)・・・

画像


画像


プリントスクリーンはもういいでしょう・・・まだまだあります(笑)
全編間違い探しブログです。
http://yucoron.blog111.fc2.com/

個人のブログなら特に問題視するつもりはありませんが、こういう官製ブログというか知った
かぶりの案内ブログに間違いや著作権法違反は問題だと思う次第です。

宮城県社会福祉協議会は「老人休養ホームなかやま山荘」という本来の名称を勝手に
「公共の宿 なかやま山荘」と名乗っているし・・・
http://yukemuri.at.webry.info/201007/article_2.html

ああ宮城県・・・

尚、個人のブログに多い間違いが鳴子温泉卿ですから・・・気がついたら訂正しておいて
おいて下さいね。(たまにオフィシャルなどと名乗っているのもありますが・・・)

卿でははなく郷です。

宮城県大崎市鳴子温泉には5つの温泉地があります。
鬼首(おにこうべ)、中山平(なかやまだいら)、鳴子(なるこ)、東鳴子(ひがしなるこ)、
川渡(かわたび)の5つの温泉地の総称が鳴子温泉郷です。

鳴子温泉卿ではありません。
卿はダービー卿チャレンジトロフィー(JRA)です。

私のブログにも結構間違いがあるかも・・・(笑)

こんなことばかり気にしているからこういうところで七夕飾りを見る羽目に・・・
画像


唯一の楽しみは後でこっそり訂正されているのを見ることぐらい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蛍泉湖ではなく螢泉湖です(鳴子温泉岩堂沢ダム貯水湖の名称)
10月12日の鳴子温泉紅葉情報は鳴子温泉南原の岩堂沢ダムの貯水湖 「螢泉湖」の写真です。 ...続きを見る
馬耳湯風(ばじとうふう)
2010/10/31 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
OH−は水酸化物イオン 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる