馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然温泉水スタンド(鳴子・中山平温泉)

<<   作成日時 : 2010/09/30 02:54   >>

トラックバック 0 / コメント 4

宮城県鳴子温泉郷中山平温泉にコイン式の天然温泉水スタンドが10月1日に
オープンします。

温泉スタンド建物


この温泉水スタンドは、天然アルカリイオン温泉水として飲まれている玉鳴号の
源泉を浴用として利用許可を取得しました。

天然アルカリイオン温泉水「玉鳴号」
http://www.naruko.jpn.org/tamanarugo/

泉質はアルカリ単純温泉、塩素処理や濾過はせずに源泉そのまま天然温泉で
給湯販売します。
温泉スタンドとしては鳴子温泉では初めての開設ですから、おそらく宮城県でも
初めてでしょうね。

温泉スタンド内部画像


実際にこの源泉には温泉評論家の郡司勇さんや私も入浴しましたが、入浴感は
つるつるすべすべであたたまり感もあり中山平温泉の特徴である美肌の湯・美人
の湯そのものでした。
郡司勇氏


自然そのままで飲用できるナチュラルミネラルウォーターの温泉水に入浴すると
いう最高の贅沢が家庭に持ち帰り味わえるわけですね。

2008年の岩手宮城内陸地震の際、栗原市花山の花山デイサービスセンターに
タンクローリーで運び給湯した際には、この入浴感が好評だったこと、また浴槽が
加温・循環装置という機械設備にも全く影響の無いことも証明されました。

花山デイサービスセンター浴槽へ玉鳴号源泉の給湯(2008年7月)
花山デイサービスセンター


仮設住宅・一般住宅にも給湯しましたが、浴槽にも全く問題はありませんでした。
原水のまま直接使用可能です。

地震の際の温泉運搬については当時のブログ記事をご参照ください。
http://yukemuri.at.webry.info/200807/article_11.html

栗原市社会福祉協議会からいただいた感謝の寄せ書き
感謝の寄せ書き


尚、この温泉水スタンドには「玉鳴号」の由来である大正天皇献上馬「玉鳴号」の
像も祀られています。
玉鳴号像



スタンドの場所は、宮城県大崎市鳴子温泉字焼石亦346(みちのく精水工場内)



目印はみちのく精水工場看板
みちのく精水工場看板


料金は10リットル100円、ポリタンクは販売していませんので持参してください。
(100円硬貨も忘れずに・・・)

湧出地:宮城県大崎市鳴子温泉字焼石亦346
泉質:アルカリ性単純温泉
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
一般的禁忌症:急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い
心臓病・呼吸不全・腎不全・ 出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行
中の疾患・妊娠中

この温泉水スタンドの問い合わせ・連絡先は鳴子らどん温泉(0229-87-2323)
http://www.radononsen.com/index.html

玉鳴号天然温泉水スタンドのご案内(PDF)
http://www.narukospa.com/onsenstand-1.pdf




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スゴイですね 貴方は中山平観光協会の方ですか?
温泉ソムリエ
2010/10/05 21:20
温泉ソムリエさん、はじめましてコメントありがとうございます。
私は中山平温泉観光協会員ではなく、部外者です。
かえって外から見たほうが個人の感覚で好きなことを書けるので鳴子温泉や中山平温泉をいろいろと紹介している次第です。
Yashiro
2010/10/05 21:38
こんにちわ。温泉スタンドの検索よりお邪魔しました。
こちらのスタンドでは入浴も可能とはびっくりです。
ミネラルウォーターに入ってるようなもんですよね?
立ち寄り湯料金はおいくらなのでしょうか?
AKIRA
2010/12/03 20:46
AKIRA 様
コメントありがとうございます。
温泉スタンドが出来る前に仮設の浴槽として入浴しました。
現在は温泉スタンドに配管・供給しているので入浴はできません。(仮設の浴槽ですから、当然入浴料金もなく入る前に約30分ぐらいデッキブラシで掃除をしただけです)
温泉スタンドをご利用いただきポリ容器で運べば家庭のお風呂で堪能できますのでよろしくお願いします。
Yashiro
2010/12/03 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天然温泉水スタンド(鳴子・中山平温泉) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる