馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新蕎麦入荷(鳴子温泉地産地消・板そば藤治朗)

<<   作成日時 : 2010/12/03 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鳴子温泉郷中山平温泉の「板そば藤治朗」では鳴子温泉地内3ケ所で生産された
蕎麦を使っています。
画像


ザ!鉄腕!ダッシュというTV番組でも紹介されたように蕎麦打ちや蕎麦を茹でる水は
すべて中山平温泉の天然アルカリイオン温泉水「玉鳴号」を使っています。

画像


画像


鳴子温泉地内3ケ所(鬼首、川渡、中山平)で生産した蕎麦は鬼首そば生産組合が
集荷、出荷をおこなっており、今年採れた蕎麦(新蕎麦)を板そば藤治朗に運んで
きました。
画像


精米機による玄ソバ磨き
画像


選別、脱皮後の篩い(ふるい)
画像


今年の新蕎麦を使った「板そば」
画像


藤治朗店内
画像


個人的な感想としてはこの蕎麦に限ったことではなく、生産者が「地産」だけでは
なく「地消」にも協力する姿というのがあまり見えてきません。

大崎市鳴子温泉の商店、飲食店、旅館はできるだけ地元で生産されたお米などを
使おうとしているわけですが、このような販売側にもう少し生産者側も協力する姿勢
が必要ではないでしょうか?

手打ち板そば藤治朗
宮城県大崎市鳴子温泉星沼6ー1(鳴子らどん温泉地内)
営業時間:11:00〜14:30(そばが無くなりしだい終了)
定休日:火曜日








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
安心と美味しいで嬉しいですね.
usisisi
2010/12/03 12:48
usisisi 様
コメントありがとうございます。
来年は、蕎麦の花を撮影したいと思っています。
yashiro
2010/12/03 15:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新蕎麦入荷(鳴子温泉地産地消・板そば藤治朗) 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる