馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS オンラインストレージの活用/災害時のデータバックアップにも有効

<<   作成日時 : 2011/04/01 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分が作成したファィルや写真などを2000年頃からインターネット上に保存しています。

2001年に自宅が全焼してパソコンが跡形も無く消失した際も筆まめの住所録、口座番号
やIDなどをWordにパスワードかけてInternetDisk(ジャストシステム)に保存していたので
後からネットにさえ繋げればパソコン環境の復旧は容易でした。

パソコンはお金で買えますが自分の撮った写真、作ったデータは消えたら終わりですから
インターネット上にデータを保管しておくことを周囲の人にはかなり勧めていますが、実践
している人は見あたりません。
(ブログなど書いても仕方ないだろうとか無駄ことするなとかは言われていますが・・・)

災害時に自分のデータを守るというパソコンの危機管理をしておくべきです。

自宅と職場、複数のパソコンを使用してUSBメモリを使ってデータを移動している方はUSB
メモリ代わりに利用すれば良いと思います。

最近はバックアップということだけではなく共有ということを含めてNikon my Picturetown
に写真を置いたりその他のファィルはDropboxを利用しています。

また、このようなオンラインストレージはiPhoneユーザーには特にお勧めですね。

オンラインストレージをいくつか紹介しておきます。

Dropbox /料金:無料 ディスク容量:2GB マイドキュメント内にフォルダ
https://www.dropbox.com/
https://www.dropbox.com/

DropBoxマニア/解説サイト
http://www.getdropbox.jp/
http://www.getdropbox.jp/


ZumoDrive/料金:無料 ディスク容量:2GB エクスプローラ上に仮想ドライブ
http://www.zumodrive.com/
http://www.zumodrive.com/

ZumoDriveの使い方/解説サイト
http://tasigi.com/zumodrive/
http://tasigi.com/zumodrive/
※iPhoneで撮影した写真も直接アップロードできたりiTunes のプレイリストも自動で更新
できるのでiPhoneユーザーはこちらのほうが良いかも(ディスク容量も節約できるし)


Windows Live SkyDrive/料金:無料 ディスク容量:25GB
http://windowslive.jp.msn.com/skydrive.htm
http://windowslive.jp.msn.com/skydrive.htm
※25GBの大容量が魅力だと思います。また、私は現在利用していませんがOffice信者の
ユーザーにはOffice Web Appsも利用できるのでOffice がインストールされていないパソコン
からWordなどのソフトをオンラインで作成できるのが便利かも知れません。

この他にもオンラインストレージというキーワードで検索すればたくさん出てきますので
自分にあったサービスを見つけて欲しいと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オンラインストレージの活用/災害時のデータバックアップにも有効 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる