馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産党の「救援募金」封筒は疑問です/宮城県大崎市

<<   作成日時 : 2011/04/09 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東日本大地震救援募金と印刷された封筒が自宅に入っていました。

画像
クリックでウィンドウ内拡大されます。

この封筒のおかしいところ、疑問に思う点は以下の通りです。

1.募金団体の名称が明記されていない。
市議会議員の氏名が記載されているが募金団体の代表者名では無く政治団体の名称である。
日本共産党岩出山支部 日本共産党・大崎市議会議員 遊佐たつお と印刷されています。
また、「お近くの後援会会員へお届けください」とも書かれています。

2.募集した義援金等の拠出先が明記されていない。
「この募金は被害を受けた各自治体へお届けします」と印刷されているだけです。

3.封筒では領収書をもらえない。
「東日本大地震 救援募金」と書かれた封筒にお金を入れて共産党市議会議員の後援
会員に届けてしまったら領収書または預かり証ももらえないと思います。

義援金や寄付金を支出した場合税法上の優遇措置があります。
個人の場合は所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ない方の金額から2千円
を控除した金額を所得から控除されます。
法人が支出する場合は全額損金算入できます。
領収書ももらえないこのような封筒に入れてしまったら税法上の優遇措置はありません。

話しがそれましたが、税法上どうのこうのより一番問題なのは封筒の主語は、「日本共産党」
です。
被災者、被災地という言葉はありません。
募金した人、被災者の心を踏みにじる行為だと思います。

共産党市議会議員が被災地でもある大崎市民から集めた募金が共産党の義援金として
何処かの自治体に支払われるということはおかしいような気がします。

義捐金としてなら日本赤十字、あるいは宮城県でも大崎市でも受け付けています。
日本赤十字社は、現在名誉総裁が皇后陛下なので皇室否定の共産党は自力で募金活動
をしているのですか?

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

東北地方太平洋沖地震に係る義援金の受付窓口の設置について/宮城県
http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm#3

どうして共産党と書かれた封筒にお金を入れなければならないのでしょうか?

政党の活動報告、広報活動に利用する目的としか思えません。
悲惨な大災害を利用した政治活動ではないでしょうか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
共産党の「救援募金」封筒は疑問です/宮城県大崎市 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる