馬耳湯風(ばじとうふう)

アクセスカウンタ

zoom RSS リンデンバウム(仙台市一番町)/pH9.0のアルカリ水と自家焙煎のコーヒー

<<   作成日時 : 2012/01/28 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

仙台市の喫茶リンデンバウムは自家焙煎のコーヒーや手作りのケーキが人気のお店
ですが、この店のもう一つの特徴はpH9.0のアルカリ水でコーヒーを煎れていることです。

ブレンドコーヒー
ブレンドコーヒー:480円

コーヒーはアルカリ水で煎れたほうがコーヒー本来の味覚で味わえるという「コーヒー豆
粒子のゼータ電位の特性」は東北大学多元物質科学研究所の村松淳司教授のブログに
掲載されています。
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/muramatsu/MURA/hitorigoto/tamanarugou/sub04.html

【コーヒー豆粒子のゼータ電位の特性】
コーヒーはアルカリ水で煎れたほうが「凝集」することなく「分散」して粒子の直径は小さい
ままなので舌にまろやかでコーヒー本来の味覚が味わえるということになります。
ゼータ電位の特性


仙台市の喫茶店はこのゼータ電位の特性からではなく美味しいコーヒーを追求した結果
としてアルカリ水で煎れていると思います。
鳴子温泉の天然アルカリイオン温泉水を使えばさらに美味しくなると思いますが・・・(笑)

また、開業して30年以上になるリンデンバウムですが、あまり取材を好まないようで雑誌等
にはほとんど掲載されていませんが、私のようなブログやネット上の口コミの数は仙台市の
喫茶店の中ではトップクラスかも知れません。

私の感覚では自分で有名店とか語る店舗や雑誌などに数多く掲載されているような飲食店
はかえって敬遠してしまいます。

インターネット上でリンデンバウムを検索するとケーキだらけ状態ですが、それでもあえて一つ
ぐらいはアップしておきます(笑)
デビルスケーキ

デビルスケーキ
生チョコレートと土台に入っているリンゴと赤いラズベリソースの組み合わせが絶妙。

仙台市青葉区一番町3丁目11-27 かねはち一番町ビル3F TEL:022-223-2200
営業時間:平日12:00〜21:00 日曜祝日13:00〜20:00
定休日:火曜日 ※店内は完全禁煙です。
(注)震災後はケーキが無くなり次第午後7時頃閉めることもあるようです。
震災時のストレスや体力低下ということでした。(かつてはトライアスロンしていたのに)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リンデンバウム(仙台市一番町)/pH9.0のアルカリ水と自家焙煎のコーヒー 馬耳湯風(ばじとうふう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる