ふりがなを付けました(鳴子温泉成分分析一覧表)

鳴子温泉成分一覧表というページにふりがなを付けました。
そもそも地名の読み方は難しいですからこういう一覧表とかを
作成する際はふりがなを付けるべきでしたね。

http://www.narukospa.com/gensen.htm

川渡(かわたび)や鬼首(おにこうべ)という地名が難読例として
掲載されていたのをどこかで見てふりがなを付けました。

旅館名も高東(たかとう)旅館や久田(きゅうでん)旅館も簡単に
見えるが実際に読むとなると難しいかも知れませんね。
中鉢(ちゅうばち)温泉も昔は(なかばち)とか読む人多かったよう
ですが、川渡出身の社長さん(SONY)が出てからはポピュラーに
なったようですね。

ブログに下記のようなルビ(ふりがな)のタグが使えないのでイン
ラインフレームを使い表示させました。


川渡

かわたび




成分一覧表を見直ししていたら入浴してメモしたはずの施設がかなり
抜けていました。
探すのが面倒なのでそのうち入浴してから追加することに・・・(^^ゞ











この記事へのコメント


この記事へのトラックバック