平成15年の時は・・・(鳴子温泉の災害協定)

地元の河北新報を見ていたら大崎市が鳴子温泉の旅館と災害協定と
いうニュースがありました。

宮城県の河北新報は記事リンクしてもパスワード入力しないと閲覧
できないので「全国新聞ニュース網を」ご参照下さい。
http://www.jwn.ne.jp/keyword/000722.html

災害時に被災者の方に無料で風呂を開放するという内容なのですが
平成15年(2003年)の7月に発生した宮城県北部地震の時、当時の鳴子
町(合併して現在は大崎市)はいったい何をしたのだろう?

鳴子温泉は高温の源泉が多いから被災地にローリー車で温泉を輸送
しても冷めないので被災地に仮設風呂を設置して入浴してもらったらと
いう提案をしたら「周辺市町村と連携をして支援活動を行う」という回答。

温泉を配達できる周辺市町村は鳴子町だけでしょう!!
結局何もしないのが行政ですね。

このような町役場の対応と異なり、鳴子温泉の各旅館は個別にお風呂
や部屋の無料開放を実施しました。

当時の朝日新聞(宮城県版)の記事





追伸
この頃ブログ記事内に「インラインフレーム」を利用して別のサイトを
表示していますが、これはすべて自分のサイトだけにしています。
他人の作製したサイトを自分のサイトやブログ内に表示するのは著作権
の問題が出てくるかも知れませんから。

時々見かけるのがフレームを使ったサイトでページ内のURLをクリック
すると別のサイトがフレーム内に表示されるのを見かけますが、他人の
作製したサイトをいかにも自分のページのように表示することは著作権
うんぬん以前におかしいのではと思っています。
プラウザのアドレスバーにURLが表示されないのでお気に入りに登録する
こともできません。

ここのサイトがその代表例・・・
http://www.naruko.gr.jp/



尚、参考の為に今回のインラインフレームのタグは下記の通りです。


<IFRAME src="http://◆◆◆.▼▼▼/●●●.html" width="460" height="680"></IFRAME>


もう一つおまけにブログ内にタグというかソースを表示する時は

「<」は[& l t ;] 「>」は[& g t ;]に置き換えます。

使用の際は[ ]内の文字は詰めて下さいね(実際にはスペースありません)










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック