鳴子峡遊歩道(鳴子温泉)

鳴子峡大谷川沿いの遊歩道は昨年の10月に発生した落石事故のため
現在は閉鎖されていますが、紅葉時期に向けて大崎市は一部区間の
通行と大深沢沿いの遊歩道を整備するということが報じられました。


asahi.com宮城より一部引用「鳴子峡に遊歩道を開設/10月までに大崎市」
大崎市は、昨秋の二度の落石事故で閉鎖している同市鳴子温泉の鳴子峡
遊歩道について、10月までに一部区間の通行を再開し、新しい遊歩道
を開設すると発表した
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000000805100003


通行できる一部区間は鳴子側入口より約1.3Kmの区間で落石危険も少ない
と思いますが、駐車場や案内板の設置などの整備も忘れず行ってほしいと
思います。

今回再開される区間の遊歩道(2006年10月25日撮影)
画像


この大谷川沿いの遊歩道とこのブログでも何度か書いている大深沢周辺
を整備して新しい遊歩道にするということなので私としては大歓迎。


鳴子峡メモ(1)
http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_11.html

鳴子峡メモ(2)
http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_13.html

鳴子峡メモ(3)
http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_14.html

鳴子峡メモ(4)
http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_17.html

鳴子峡メモ(5)
http://yukemuri.at.webry.info/200802/article_12.html









にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック