この記事へのコメント

  • kabumasa

    こんばんは。
    新屋敷とタイトルにあるので、どんな内容かなと
    来てみれば火事の写真でびっくり。
    「すがわら」の右側ということは「たかしげ」ですよね。
    写真見る限り全焼の雰囲気で残念ですね。「すがわら」
    は大丈夫だったんでしょうか。
    先日川渡温泉の高東旅館に1泊だけして、一応電話
    入れたんですが、お会い出来なくて残念でした。
    2008年09月30日 22:21
  • Yashiro

    すがわらはお陰様で類焼もなく宿泊客も全員安全に避難しました。急いで午前3時50分に写真だけ掲載しました。
    あるテレビクルーが偶然撮影した出火時からの映像記録があることを某地元放送局に連絡しましたが返事はありませんでした。それと電話の件申し訳ございませんでした。
    私の携帯番号変わっていますので後からメールでお知らせ致します。
    2008年10月01日 00:11
  • ナルchan

    私も写真を見て、びっくりしました。
    たかしげはずーっと休業してるみたいでしたが、住まわれてた方などいらっしゃったのか、隣のすがわらは大丈夫だったのか心配になりました。
    2008年10月01日 00:29
  • Yashiro

    ナルchanさん、高繁旅館は住んでいた方は大崎市から離れて別のところに住んでいるとのことで全くの空き家状態でした。説明無しの写真を掲載してしまい申し訳ございませんでした。後から編集しておけばよかったですね。
    2008年10月01日 07:11
  • なっちゃん

    一番下の写真にすがわらさんが写っているのでビックリしました。すがわらご宿泊の皆様も驚かれたことでしょうが、ご無事でよかったです。漏電か何かでしょうか?火事怖いですね。鳴子タクシーさんも8月に伺った時に短距離ですが乗車したところでした。事務所焼失とはお気の毒なことです。

    ところで、先日東京池袋で宮城デスティネーションキャンペーンをやっているところを通りがかり、頂いたものをブログにアップしましたのでお時間がありましたらご覧くださいませ。
    2008年10月08日 22:04
  • Yashiro

    なっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    掲載写真を撮影した時はやや下火になった時で消化活動の手伝いも一段落した頃ですが、現場に着いた時は撮影どころじゃなくびしょ濡れ状態。とにかくケガ人もなく皆さん無事だったことがなによりでした。
    2008年10月08日 23:30

この記事へのトラックバック

9月29日大崎市鳴子温泉の火災
Excerpt: 9月29日午後11時21分頃宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷で火災が発生し 鳴子タクシーの事務所と高繁旅館(休業中)の建物が全焼。
Weblog: 馬耳湯風(ばじとうふう)
Tracked: 2008-10-01 01:06