鳴子峡のイロハ紅葉(モミジ)

11月7日深夜から11月8日にかけて強風が吹き荒れ鳴子温泉の紅葉は色あせ状態
となってしまいました。

そんな色あせ状態の鳴子峡の中でまだ落葉せずに深紅を保っているイロハモミジ
があります。

鳴子峡 イロハモミジ
11月8日 天候:曇り

このモミジは昭和の初めに京都の嵐山から移植した「イロハモミジ」と言われて
おり、鳴子峡の木々が落葉したころに見頃となります。

10月6日から毎日鳴子温泉の紅葉を写真で報告してきた「鳴子温泉紅葉情報」も
今日吹き荒れた風とともにそろそろGONE with the WIND・・・

http://www.narukospa.com/2008kouyou.html
http://www.narukospa.com/2008kouyou.html



The explanation sentence of Higashinaruko-onsen written in the magazine is a mistake recently.

The magazine name"..Tohoku jalan.."






にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ



この記事へのコメント

  • HARU

    こんばんは☆
    今日も,潟沼に行ってきました!
    一昨日は,強風ながら,雨の後だったためか,蒼い水面を見ることができて感動しました。
    でも,今日は,風のない穏やかな朝だったので,鏡のような水面に映る紅葉を楽しむことができました!

    1枚,気に入った写真のURLを載せておきます。
    http://a01-b01.mypicturetown.com:80/P2PwebCmdController/cache/nUcY7kKWdhaK%26cFOPsVgkfsJMmxWVBRTj-aaEIhmCb%3Deb65KN-uDH8W5wKnV0MA1/item.jpg?rot=0

    鳴子峡は,だいぶ色あせましたね。イロハモミジ群は鮮やかでしたが。冬の気配を感じます。
    2008年11月10日 18:06
  • Yashiro

    こんばんは、コメントありがとうございます。
    落葉の木々の間から潟沼の湖面に映る紅葉がまだ鮮やかですね。潟沼の周りを歩かないとこういう素晴らしい写真は撮れません。
    紅のイロハモミジにかかる雪・・・撮影したいようなしたくないような今日この頃です。
    2008年11月10日 19:22

この記事へのトラックバック