周りは古いPCばかり・・・

この頃は古いアルバムを借りてきて鳴子温泉の風景などを保存したり、動かなくなった
古いパソコンをもらってきたり自分のパソコン(これも古い)をいじったり・・・

古いパソコンでもハードディスクが壊れていなけければ何とかなりますが、メモリが
192MBのノートPCではWindowsXPの動作はかなり厳しいですね。
(このノートPCのメモリが最大320MBとは悲しい・・・)

古いパソコンを使うためにはOSをリカバリするのが一番なんですが、リカバリディスク
が無いので不要なソフト、動作の重いソフトをアンインストール。

コントロールパネル→プログラムの変更と削除でMSオフィスからWordとOutlookは
無条件で削除しました(Excelだけは一応残しておきました)
ノートPCで重いWordやOutlookを使う必要は全く無いし、文書作成は「ワードパッド」か
「メモ帳」で充分です(スタート→プログラム→アクセサリ)

ノートPCにプリンタのドライバも必要ないし、サウンド機能も不要(コントロールパネル
→サウンドとオーディオデバイスで「サウンドなし」に設定)

こういったサウンドの他にパフォーマンスを優先させるために視覚効果も変更するため
マイコンピューターを右クリック→プロパティで詳細設定タブで変更。

とにかく不要なソフト、使わないソフトをひたすら削除したりスタートメニューを「クラ
シック」にしたり、レジストリ編修をしたり・・・

以前にも書きましたが現在のWindowsXPというOSを使い続けることが現時点では
正解だと思っています。
なにしろマイクロソフト社のサポートは2014年4月8日迄設定されていますからまだ
まだこのOSを使うべきだと思っています。

マイクロソフトプロダクト サポートライフサイクル
http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle/default.mspx
http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle/default.mspx

Windows Vistaにしない理由の一つがこのサポート期間・・・(>_<)

2001年に購入したDELLのマシン(Windows2000)が起動時トラブル頻発でそろそろ
WindowsXPのマシンに買い替えなければという問題が最優先ですね。(これもまた
古いパソコンですが・・・)

富士通





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック