鳴子公園の桜はテングス病(大崎市鳴子温泉)

桜の木がある鳴子公園(大崎市鳴子温泉尿前)の写真を撮りに行って
今年はいつ満開になるのかと思いながら撮影せずにいたらそのまま
散ってしまい葉が出始めました。

鳴子公園の桜の花が良く咲かなかったのはテングス病だと聞き早速
写真を撮ってきました。
※写真クリックで拡大されます(別ウィンドウで開きます)

画像



画像



画像



画像



詳しい方にデジカメのモニターで見てもらったらやはりこれはテングス病
だということです。

公園内に植えられているサツキも半分は枯れている状態です。

画像



画像



公園の管理、樹木の管理を全くしていないということですね。

これが鳴子温泉の実態かと思うと悲しくなりますが早急に対策を
講じてほしいと思います。


にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック