削除するメールの例

このブログから私宛にメールを送ることができるようにしていますが、
返信したくないメール、見たくないメール、削除してしまうメールが
時々来てしまいます。

メルマガや広告メール以外は基本的に削除せず、すべて保存して
います。

ただし、下記のようなメールは見ることもなく削除したり返信しない
場合があります。

1.HTML形式のメール
理由はいまさら言うまでもありませんが、どうして?という方はGoogleや
Yahoo!等の検索エンジンで「メール HTML形式」と入力してみて下さい。



Outlook ExpressというMicrosoft社のメールソフトを使っている
場合は下記の設定にしてください。

ツール→オプション→送信タブ→「メール送信の形式」でテキスト
形式にチェックを入れる。

画像


ちなみに私はOutlook Expressを使用していませんが、HTML形式で
送られてくるメールのほとんどがこのメールソフトです。

2.添付メール
WordやExcelをいきなり添付してくるメールは削除しています。

送信先のパソコンにWordやExcelが入っていることが常識だと思う
ことが非常識であり、さらにこのようなウィルス危険の高いソフトを
添付してくる方のメールは削除しています。

どうしてもこのソフトを添付したい場合は事前にソフトがインストール
されているかどうかの確認とウィルスチェックをして送信すべきです。

私は添付しないでサーバーにアップロードします。
(例)Excelの場合
http://www.narukospa.com/spa2005.html
http://www.narukospa.com/spa2005.html


3.読みにくいメール
改行が長すぎたり、短すぎたり、さらにこういうメールは大抵機種
依存文字が使われているし、不要な空白や半角全角入り乱れて
最後に署名も無いメール。

ツール→オプションの「署名」タブで作成しておきメッセージ作成の
際に「挿入」すればいいだけなのに・・・Outlook Expressユーザー

このようなメールを見ると提供している商品やサービスの質を疑い
顧客にはなりたくないと感じてしまいますしマルチアカウントに対応
していないOutlook Expressをビジネスメールに使う感覚が私には
わかりませんね。












この記事へのコメント


この記事へのトラックバック