温泉そば/鳴子温泉の温泉利用例

鳴子温泉の温泉利用例として実際にお店で提供している蕎麦のご紹介。

藤治郎 板そば


蕎麦を打つ、蕎麦を茹でるのもすべて天然温泉水です。

板そば藤治郎使用源泉
http://www.narukospa.com/g-tamanarugo.html

また、店内にある玉子は温泉蒸気で蒸した「温泉蒸し玉子」でお酒も
温泉水で仕込んだ純米吟醸酒の「中山平」と「大谷川」

店の外には足風呂がありここで足を温泉に入れながら蕎麦を食べる
こともできます。
画像

足風呂使用源泉
http://www.narukospa.com/g-radon.html


温泉そば



今までアップしたYouTube動画を間違って削除してしまった・・・  


この記事へのコメント

ぱせり
2010年06月15日 13:23
 ご無沙汰です。

これですねー、 “あの”温泉ソバ!

なるほど、ダッシュの時より 情報確かで 旨そうに見えます 笑☆)
Yashiro
2010年06月15日 20:50
ぱせり 様
コメントありがとうございます。
あの時のテレビ撮影は「撮ればいい」というような感じでした。
それと足湯の温度も45℃ではありません。
正しい情報や質をバラエティに求めるのは無理ですよね(笑)

この記事へのトラックバック