ビデオメッセージ/天皇陛下のおことば、南相馬市長からのメッセージ

3月11日の震災以来身近な自治体(大崎市)からは災害情報という1枚の紙が3月18日に配布
されただけ(3/16付け)で行政からの情報、市長の動きもわかりませんが、天皇陛下からのあた
たかい御言葉で心がやすらぎました。

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば/宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/tohokujishin-h230316-mov.html#h01
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/tohokujishin-h230316-mov.html#h01

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば(ビデオ)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/mov/h230316_1000.wvx

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば(YouTube)



また、福島県南相馬市の桜井勝延市長もビデオメッセージで被災地から市長としてのお願いを
語られているのでぜひご覧ください。








この記事へのコメント

ぱせり
2011年04月02日 10:58
加美町もそうですが…
合併という大儀を掲げて合併し、『町』としての単位 面積が広く
なったせいでしょうか?
情報が少なく大変でした。
震災から二週間、もう落ち着こうかと思う頃になって 一世帯あたり
カップ麺2個とティッシュ1箱の『救援物資配布』・・・
なんですかこれは?と言った感じです。
お隣の色麻町は サーモン、きのこ 野菜など 4回に渡って
救援物資の配布があったそうです。
(範囲が狭いから把握し易かったのかな?)
今回の災害では 合併という『合理化』は なんとも役に立たないものだと思いました。

ところで 古川市内 k・s電気や ワンダーグーのあたりは
大変被害が出てますが 地盤がゆるいのだそうですね。
あのあたりに 市民病院の移転地がありますが、あの場所の見直しは
入らないのでしょうかね?
また地震があったときに困らないような 強固なものをたててほしいものですねー・・・

Yashiro
2011年04月02日 11:57
コメントありがとうございます。震災以後初めて今日(4/1)民政委員の方が自宅に来られました。家には90歳の老人がいて薬をもらってくるのもどうして良いかわからずの状態なのに。民生委員さんもガソリン無く自転車で回っています。みんな大変です。苦労しています。行政も大変だと思いますが明日だけはある人達です。明日が見えない住民のことをもっと考えて欲しいと思います。地盤以前に病院建てる財源無いと思います。

この記事へのトラックバック

  • 天皇陛下 宮城

    Excerpt: 明治天皇陛下 「海の日」と東北御巡幸 ご巡幸も玉体に鞭打ってのことであったことは推察できます。 天皇陛下はいつの時代も臣民とともあられます。 明治天皇陛下が、、東北の人々に激励の大御心を賜り、今上陛.. Weblog: 幸せのかけら racked: 2011-04-28 21:33