南三陸町復興支援ブルーベリー販売/あ・ら・伊達な道の駅

宮城県大崎市鳴子温泉の旅館に一時避難している南三陸町の皆さんが池月の道の駅で
鳴子温泉特産のブルーベリーの販売をしています。

南三陸町避難者による鳴子温泉特産ブルーベリーの販売
7月9日午前10時撮影


4月に鳴子温泉の臨時避難所に来てからずっと草取り等の手入れをして摘み取りもすべて
南三陸町の皆さんがおこなっています。

南三陸町避難者によるブルーベリーの手入れ作業


このブルーベリーは中山平温泉のあるブルーベリー園がすべて南三陸町の被災者に
無償で提供している復興支援ブルーベリーです。

南三陸町避難者によるブルーベリーの摘み取り作業


今回、あ・ら・伊達な道の駅の全面的なご協力によりテント販売をおこなっています。

あ・ら・伊達な道の駅オフィシャルサイト
http://www.ala-date.com/
http://www.ala-date.com/



南三陸町避難者によるブルーベリー販売
7月9日午前10時撮影

朝4時30分から摘み取りをした新鮮なブルーベリーをぜひお買い求めください。
画像
7月9日午前4時50分 夜明け前


南三陸町避難者によるブルーベリーの摘み取り作業
7月9日午前5時30分 摘み取り作業

ブルーベリージュースの試飲もおこなっています。
ブルーベリージュースの試飲


毎週土曜・日曜の2日間販売予定です。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック