東鳴子温泉阿部旅館夕食膳

5月1日からの期間限定プランに先がけて実際に夕食膳を出していただきました。

東鳴子温泉の阿部旅館「みやぎがいっぱいプラン」の詳細は↓
http://www.narukospa.com/aberyokan-plan2013.html

4月16日の献立
お造り三種/本鮪・鮃・蛸
のどぐろ汐焼き・肝の甘辛煮
筍饅頭の桜餡かけ
白魚とワカメ酢
凍み豆腐と大根煮
あら汁(鮭・鰤)
香物
玉鳴号/天然アルカリイオン温泉水
ご飯

阿部旅館夕食膳


お米は大崎市鳴子温泉焼石亦産(中山平温泉)の「ゆきむすび」です。
お造りや焼き魚は石巻魚市場仲買人の菅原魚店さん(鳴子温泉川渡)が三陸沖
の新鮮な魚介類を仕入れてくれます。

筍饅頭に使用した豆腐は高橋豆腐店さん(鳴子温泉新屋敷)のミヤギシロメ大豆
使用の豆腐です。
小鉢の凍み豆腐は大崎市岩出山産、漬物にも使用している大根は自家菜園で
栽培しています。
出汁に使用している鰹節は石巻市の丸平かつお節さんから仕入れています。

大崎市鳴子温泉の地下1,000mから湧出している天然アルカリイオン温泉水
「玉鳴号(たまなるごう)」も1本(500ml)付いています。
阿部旅館夕食膳


天然温泉掛け流しの入浴後に飲む天然温泉水は身体にしみこんでいきます。
さらに手作りの地域の食材を食べると日頃の疲れが吹き飛ぶようです。

宮城県では「食材王国みやぎ地産地消推進店舗」を紹介していますが私の知る
限りこれほど多彩に地域の食材を提供している施設は見あたりません。
しかも一泊2食付きの宿泊料金が一人でも6,500円で消費税・入湯税も含まれて
いてさらに休前日同一料金という格安料金です。

プラン紹介のブログ記事(湯治宿の一泊2食付プラン)
http://yukemuri.at.webry.info/201303/article_2.html










この記事へのコメント

  • pitarou

    こんばんは
    はじめまして

    すごい料理で、お値段も格安ですね。
    2013年04月20日 22:51
  • Yashiro

    はじめまして、pitarouさん。
    普段は自炊宿ですが生産者の皆さんへ感謝と復興の願いを込めての一泊2食プランです。
    単に安いだけではなく手作りで食材を厳選したこだわりの朝・夕食だと思いブログ記事にしました。
    掛け流し天然温泉とおいしい食事の鳴子温泉阿部旅館へどうぞお越しください。
    2013年04月21日 06:12

この記事へのトラックバック