「矢木のカヤ」カヤの木とカスミザクラの共生木(大崎市岩出山)

宮城県大崎市岩出山池月にある「矢木のカヤ」です。

推定樹齢830年のカヤの木に霞桜(カスミザクラ)が着生して大木となり
共生している珍しい木です。

画像



カヤの幹の間から割るようにしてやや右上に向かって色合いの違う木が
生えているのがわかるでしょうか?
画像


霞桜は開花するのが遅く周りの染井吉野は散っていますがせっかく
見頃をむかえても雨が降ったり曇ったりという悪天候のせいでうまく
撮影できなかったのが残念です。

それにしても自宅からさほど離れていない場所にこういう木があると
いうことを今まで知りませんでした。

画像


2009年4月27日撮影
樹種:カヤ、推定樹齢:830年、樹高:18m 、幹周り:7.5m、根元周囲:9.5m
宮城県大崎市指定文化財(天然記念物)

角館の武家屋敷や桧木内川の桜の写真を見たら近くの桜を撮る気が
失せてしまいましたが、奇をてらって珍しいカヤとカスミザクラの共生木
でも撮ろうかと・・・(^_^;)

ソメイヨシノ☆in桧木内川堤
http://plaza.rakuten.co.jp/jumpsjumpsjump/diary/200904260000/

枝垂れ桜☆in武家屋敷
http://plaza.rakuten.co.jp/jumpsjumpsjump/diary/200904250000/


にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ









"「矢木のカヤ」カヤの木とカスミザクラの共生木(大崎市岩出山)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント