純米吟醸酒「中山平」仕込み水運搬(大崎市鳴子温泉)

本日(11月18日)、純米吟醸酒「中山平」の仕込み水として使われる温泉水
「玉鳴号」の源泉から蔵元の寒梅酒造へ運搬作業が行われました。


源泉タンクからあふれ出る温泉水。
温泉水「玉鳴号」



工場脇の源泉から運搬トラックへの詰めこみ作業
玉鳴号工場
去年の夏を思い出します

今日は納豆を食べていないのでこのトラックの後を追いかけ宮寒梅でおなじみの
寒梅酒造さんに・・・入口の消毒液で手を洗い中に入りました。


仕込み水のタンク
仕込み水タンク



この仕込みタンクで純米吟醸酒中山平が仕込まれます。
画像


仕込みタンク



石造りや木の装置が温かみと歴史を感じさせてくれます。
画像


仲仕込みの予定は11月26日・・・いい風呂(笑)


仕込み水 天然温泉水「玉鳴号」
http://www.naruko.jpn.org/tamanarugo/index.html

どこかの市の水道水よりはるかにうまい!!(比較するほうがおかしいですが・・・)


蔵元 寒梅酒造
http://homepage3.nifty.com/miyakanbai/

宮城の地酒はおいしいです!!(お酒が飲めなくても酒の味はわかるんです・・・)


5月17日/田植え
http://yukemuri.at.webry.info/200905/article_11.html

6月27日/田の草取り
http://yukemuri.at.webry.info/200906/article_8.html

9月24日/稲刈り前
http://yukemuri.at.webry.info/200909/article_12.html

10月13日/蔵の華 稲刈り
http://yukemuri.at.webry.info/200910/article_10.html








"純米吟醸酒「中山平」仕込み水運搬(大崎市鳴子温泉)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント