竹工芸館(大崎市岩出山)

宮城県大崎市岩出山の竹細工は1716年~1736年(享保年間)岩出山第4代城主
伊達村泰公が京都から竹細工職人を連れてきて藩士の手仕事として奨励したのが
始まりとされています。

岩出山竹細工


岩出山竹細工


竹の皮だけ使い表皮を内側にして編みこむので指に優しく水切れが良いのが特徴と
なっています。

材料の「しの竹」
しの竹



竹工芸館内部の作業場(自由に見学できる他、体験もできます:要予約、有料)
竹工芸館作業場



ギャラリーや販売コーナーもあります。
竹工芸館ギャラリー


竹工芸館販売コーナー



竹工芸館
〒989-6436 大崎市岩出山字二ノ構115
TEL:0229-73-1850 FAX: 0229-73-1851
入館:無料 9時~17時(水曜日定休日)無料駐車場有
竹工芸館外観(大崎市岩出山)


Google マップ

大きな地図で見る




"竹工芸館(大崎市岩出山)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント