自宅パソコンからインターネットが・・・(宮城県大崎市)

ようやくインターネットができるようになり6日ぶりに自宅パソコンからブログ記事です。

パソコンから閲覧するサイトのほとんどが東北地方太平洋沖地震の支援に関する内容
でした。

また、国内だけではなく海外からの様々な支援の記事にもふれて宮城県在住者として
心より感謝申し上げます。

ただ、身近な地域にあまりにも多くの犠牲者がでたことに言葉が出ません。

大崎市鳴子温泉地区から自宅のある池月地区は幸いなことに震源から遠かったことと
揺れにくい地盤のためほとんど被害はありませんでした。

国道47号線も大崎市岩出山から山形県新庄市までは全く被害ありません。

3月14日山形県新庄市(国道47号線) 雪の壁も崩れていませんでした。
画像


部屋の中が散乱したこととライフラインが遮断され暗闇の中で毛布にくるまって着の身
着のまま眠れぬ夜を過ごしただけのこと。

地震やライフラインの遮断という事態については自分なりに危機管理はしていたつもり
でした。

ガソリン不足だけは思いもよらず対応が遅れました。

地震の翌日(3/12)のお昼前にはもうガソリンスタンドに車の列(鳴子温泉)
画像


停電になって自宅PC使えなくてもノートPCと携帯あればと思っていたし、電源も車の
シガーライターコンセントやUSB充電器も用意していました。

ただ、携帯電話を常に身につけていれば何とかなるというこれまでの自分自身の考えは
「圏外」という表示が出たのではどうしようもありませんでした。

それでも残雪を冷蔵庫代わりにしたり、トイレも風呂に溜めておいた水を利用したり結構
工夫したつもりです。
画像


尚、私にも様々な情報が入ってきますが、これまでのブログやTwitterは伝聞に基づく記事
ではなく自分自身の目で見たこと体験したことなので情報量は少ないことご容赦ください。

これから同じ宮城県内の被災地被災者に対して私ができること何をすべきかをパソコンに
向かいながら考えています。

それにしても寒い夜、外は真っ白積雪約15センチ。

今、被災地が一番欲しいのは灯油とガソリンです。
どうかよろしくお願いします。


yukemuri3をフォローしましょう


"自宅パソコンからインターネットが・・・(宮城県大崎市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント