山形県瀬見温泉共同浴場せみの湯

山形県瀬見温泉の共同浴場せみの湯が6月1日オープンしました。 住所:山形県最上郡最上町大字大堀 入浴料金:400円(コイン式自動ドアなので100円硬貨4枚必要です) 入浴時間:午前5時~午後8時(清掃時間は土日を除き午前9時~午前12時まで) 泉質(内湯・足湯):ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 溶存物質総量:1953mg/kg pH:7.4 建物入口の…

続きを読む

宮城県温泉審議会について

温泉を掘削しようとする際には「温泉法」の規定により宮城県自然環境保全審議会温泉部会に 諮られ審議されます。 宮城県においてはこの温泉審議会が6月、10月、2月の年3回開催され申請書は2ケ月前まで 提出することになっています(申請手数料は120,000円) 温泉法によれば「次のいずれかに該当する場合を除き、同項の許可をしなければならない」と あります。 (要約) 1.当該申請…

続きを読む

湯治宿の一泊2食付プラン(6,500円)/宮城県鳴子温泉 阿部旅館

普段は素泊まり(自炊・湯治)の宿が常連の漁師さんや農家の皆さんに感謝の 気持ちを込めて期間限定で一泊2食のプランを企画しました。 みやぎがいっぱいプラン(5月1日~5月20日/期間限定) http://www.narukospa.com/aberyokan-plan2013.html 一泊2食付きの宿泊料金は6,500円(消費税・入湯税込) 当然専門の板前さんもいないわ…

続きを読む

JR東日本大人の休日倶楽部吉永小百合さん出演テレビCM「鳴子温泉篇」

吉永小百合さんが出演のJR東日本テレビCMが放映されています。 ウェブ上ではJR東日本の旅どきネットCMギャラリーでご覧いただけます。 旅どきネットCMギャラリー/JR東日本大人の休日倶楽部「鳴子温泉篇」 http://www.jreast.co.jp/tabidoki/tvcm/index.html?code=otona23 陸羽東線リゾートみのり号から鳴子温泉駅に降り立ち…

続きを読む

鳴子温泉郷の温泉成分について

宮城県鳴子温泉郷の各温泉施設ごとに温泉成分のいくつかを取り出して ソート(並び替え)機能付きの一覧表にしてみました。 鳴子温泉郷成分一覧表 http://www.narukospa.com/bunseki-1.html (成分名の項目をクリックでソートできます) 鳴子温泉郷のすべての施設、すべての温泉成分を記載しているわけでは ありませんし各施設のデータも年月が異なります…

続きを読む

東北復興次世代エネルギー研究開発シンポジウム講演内容(動画配信)

9月1日に宮城県仙台市で開催された東北復興次世代エネルギー研究開発 シンポジウムに参加してきましたが、その内容がari-tv(アリティーヴィー)に よって動画配信されましたので以下に紹介します。 課題1 「三陸沿岸への導入可能な波力等の海洋再生可能エネルギーの研究開発」 東京大学生産技術研究所 客員教授 丸山 康樹 波力発電システムの実証試験/岩手県久慈市 潮流発電システムの実証…

続きを読む

東北復興次世代エネルギー研究開発シンポジウム開催/宮城県仙台市

宮城県仙台市のホテルメトロポリタン仙台で【東北復興次世代エネルギー研究開発 シンポジウム】が開催されました。(平成24年9月1日) プログラム(敬称略) 開会挨拶 東北大学理事(震災復興推進担当)原 信義 文部科学省挨拶 研究開発局 環境エネルギー課長 篠崎 資志 Video streaming by Ustream 被災地関係自治体挨拶 V…

続きを読む

鳴子温泉エネルギー活用プロジェクト研究会開催(3月13日鳴子公民館)

3月13日(火)大崎市鳴子公民館で鳴子温泉エネルギー活用プロジェクト研究会が 開催されました。 田路和幸氏(東北大学環境科学研究科長)/大震災に学ぶ再生可能エネルギー利用 「大震災に学ぶ再生可能エネルギー利用」スクリーン 参考リンク/復興に大学の力(避難所の照明、情報機器へ電源供給) http://sangakukan.jp/journal/journal_co…

続きを読む

小原木中学校避難所(宮城県気仙沼市唐桑)/小林幸子さん慰問コンサートと天然温泉

大崎市鳴子温泉の天然温泉を気仙沼市唐桑の小原木中学校避難所に運びました。 先週は足湯でしたが、今日は浴槽を用意していただき天然温泉にようやく入浴して いただくことができました。 また、今日は避難所に小林幸子さんが慰問で訪れていました。 歌い手は歌うことで皆さんを励ましたい、恩返ししたいという話をされながら 「おもいで酒」や「雪椿」などを熱唱しまし…

続きを読む

大崎市鳴子温泉の天然温泉を東松島市の避難所に運搬/足湯利用

仙台市のオルガノプラントサービス(株)の皆さんが大崎市鳴子温泉から東松島市の 避難所まで天然温泉を運びました。 オルガノプラントサービス(株) http://www.organo.co.jp/ops/ 会社内で集めた義援金で活動している有志の皆さんが東松島市の蔵しっくパークの 避難所に足湯設置とクッションマッサージを行いました。 運んだ温泉は、鳴子温泉の地下1,000メー…

続きを読む

鳴子温泉ホテルたきしま温泉水/花粉症対策用ミニボトル作りました。

ホテルたきしまの源泉をそのまま詰めた温泉スプレーを花粉症で困っていたミュージ シャンのサワサキヨシヒロさんが試しに使ってみたら鼻詰まりが治ったというブログ記事 が載ったのは2009年2月のことでした。 サワサキヨシヒロ! ♪温故温新♪ http://wave.ap.teacup.com/applet/sawasaki/20090219/archive 以下一部引用 机の上…

続きを読む

純米吟醸酒「大谷川」平成22年仕込 発売開始

宮城県大崎市鳴子温泉の完全オリジナル地酒として好評を博している純米 吟醸酒大谷川(おおやがわ)が発売開始となります。 発売元:倉加屋 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼79-35 TEL:0229-87-2201 http://www.kurakaya.com/ このお酒については昨年12月16日に留め仕込をおこなった際のブログ記事に 掲載していますのでご覧になってください。 …

続きを読む

融雪道路/鳴子温泉の温泉熱利用(中山平温泉)

宮城県大崎市鳴子温泉星沼(中山平温泉)の市道では融雪道路の熱源に温泉熱を 利用しています。 国道47号線から、熱帯植物園、鳴子らどん温泉、仙庄館に至る市道の一部に源泉 を利用して熱交換器により不凍液を循環させています。 12月26日の大雪でもこの道路には全く積雪がありません。 12月26日午前11時50分撮影 ただ、この道路の一部はほとんど雪が融けていません。 12…

続きを読む

温玉サンデー(鳴子温泉ホテル瀧嶋デザート)

鳴子温泉の国民宿舎ホテル瀧嶋のデザートとして評判の温玉アイスです。 ホテル瀧嶋では、温玉サンデーという名称で出しているということです。 国民宿舎ホテル瀧嶋 http://www.takishima.jp/ 簡単に作れるし、おいしいメニューなので鳴子温泉の旅館や飲食店でも提供 する所が増えればとホテル瀧嶋さんは言われていました。 ただ、温泉玉子は鳴子温泉の独自源泉を…

続きを読む

ドライフルーツ/鳴子温泉の温泉熱利用

このブログでシリーズのように取り上げている鳴子温泉の「温泉熱利用」について 今回はドライフルーツの紹介です。 皿の上に並んでいるのは、トマト、りんご、パイナップル、ブルーベリー、オレンジ。 温泉のパイプを室内に回しているだけの乾燥室の温度は・・・50℃以上というだけで 正確にはわかりません(笑) 乾燥室内温度計 ドライフルーツを作るポイントは湿度ですから室…

続きを読む

天然温泉水仕込豆腐/宮城県産ミヤギシロメ大豆使用(鳴子温泉)

宮城県産のミヤギシロメ大豆を使い全行程に鳴子温泉郷中山平温泉の天然 温泉水を使った豆腐を鳴子温泉川渡の豆腐屋さんで試作して頂きました。 大豆の旨みが引き立ち風味豊かな豆腐が出来上がりました。 大豆を浸すところから豆腐造りの工程に天然アルカリ温泉水「玉鳴号」を 使ったこの豆腐をまた同じ温泉水で煮込んでみました。 煮汁が白濁してきて豆腐も柔らかくフワフワになりました。 …

続きを読む

鳴子温泉の温泉熱利用(鳴子らどん温泉/熱交換器実験)

鳴子温泉郷中山平温泉では仙台市の(株)亀山鉄工所が「多重偏芯熱交換器による 源泉冷却と熱回収システム」の実験を昨年12月からおこなっています。 熱交換器利用による温泉の熱回収と冷却(2009年12月22日ブログ記事) http://yukemuri.at.webry.info/200912/article_6.html その実験データを(株)亀山鉄工所よりいただきましたので数点を…

続きを読む

嬉野豆腐と鳴子温泉の天然アルカリ温泉水「玉鳴号」

嬉野温泉の名物「嬉野豆腐」を取り寄せてみました。 嬉野豆腐とパックに入っていた調理用水で約15分土鍋で煮込んだ写真です。 かなり白濁して豆腐(堅めの木綿豆腐)もとろりとなりました。 次にこの嬉野豆腐を鳴子温泉の天然温泉水「玉鳴号」で同じ時間煮込みました。 嬉野豆腐セットよりはやや薄いですが充分白濁して豆腐もとろりとなりました。 九州の豆腐と東北の温泉…

続きを読む

鳴子温泉の温泉熱利用(仙庄館/吸収式冷凍機)

鳴子温泉郷中山平温泉の仙庄館では、源泉を熱交換により館内暖房や給湯 だけではなく「吸収式冷凍機」により夏季は冷房にも利用しています。 サンヨー吸収式冷凍機(型式:TSA 冷房能力:154000KCAL/H) 仙庄館 http://www.sensyokan.co.jp/ 温泉分析表/仙庄館 http://www.narukospa.com/g-sensyoka…

続きを読む

温泉石神社は大きな石の上(鳴子温泉郷川渡温泉)

続日本後記の承和四年(837年)に「温泉石神」という記載があったことは先日の ブログにも書きましたが、その後も「温泉石神社」は何度か文献に記載されて います。 鳴子温泉の歴史を振り返る際にこの「温泉石神社」は避けて通れない存在であり 神社の周囲を調べたり文献を読み返したりしています。 温泉石神社(2010年4月6日撮影) 大崎市鳴子温泉には整った図書館も無く文献などもあり…

続きを読む

東北地域における地熱・地中熱活用セミナー

3月19日(金)に東北経済産業局主催「東北地域における地熱・地中熱活用セミナー」を 受講してきました(仙台市メルパルク仙台 受講料:無料) 温泉の熱利用に関心があるので鳴子温泉~仙台間高速パスに乗り久々に仙台へ・・・ (バスは補助椅子に座るという満席状態) セミナー内容は下記の通りでした。 ●-石油基盤技術からグリーン基盤技術へ-グリーンイノベーションを考える 講師:弘前…

続きを読む

温泉の活用(地球に優しい再生可能エネルギーとして)

鳴子温泉には鬼首地熱発電所(出力15000kW)と水力の鳴子発電所(出力18000kW)が あります。 また、これらの発電所のエネルギーだけではなく旅館・ホテル等では浴用はもちろんの こと暖房や融雪道路にも使われているし、温泉水をそのまま飲用や調理にも使うことの できる源泉もあります。 何とも自然に優しいエネルギーの供給基地ではないでしょうか。 CO2の排出が少な…

続きを読む

熱交換器利用による温泉の熱回収と冷却(鳴子温泉)

鳴子温泉の特徴の一つは源泉温度が高温ということです。 鳴子温泉郷の中でも特に高温源泉が多い中山平温泉で新しい熱交換器の試験が 始まりました。 熱交換器 熱交換器外観 源泉をただ放熱して冷ますのは熱利用という観点からもったいないわけでせっかくの 天然資源である温泉熱を暖房や融雪に利用してさらに快適な入浴温度になった源泉を かけ流しで利用することが究極の熱交換であり…

続きを読む

NATURALLY GUSHING vol.3宮城県/鳴子温泉郷(12月9日一般発売)

サワサキヨシヒロさんが作成した温泉の映像と音楽のDVD・NATURALLY GUSHING vol.3が12月9日より一般発売となりました。 vol.1長野県/渋温泉・地獄谷温泉・熊の湯温泉は10月、vol.2 の石川県/中宮温泉 ・親谷の湯・岩間温泉は11月に一般発売されており、いよいよ12月9日にvol.3宮城県 /鳴子温泉郷が発売となりました。 http://www.natu…

続きを読む

鳴子温泉郷中山平温泉湯めぐりツアー(郡司さん@中山平温泉案内人)

鳴子温泉郷中山平温泉では9月12日(土)~9月13日(日)の2日間にわたって 湯めぐりツアーを開催します。 中山平温泉で昨年から実施している「湯めぐりスタンプラリー」を郡司さんと一緒に 2日間で制覇しましょうという湯めぐりツアーです。 郡司さんが中山平温泉のスタンプラリーの入浴施設12ケ所の温泉案内、講演会、 その後の懇親会(温泉談義)、翌日はまた湯めぐり、そして昼食も付きます…

続きを読む

鳴子温泉・無料運行『湯めぐりジャンボタクシー』時刻表

鳴子温泉郷湯めぐりスタンプラリーの参加者(台紙を持っている方)は7月19日(日) ~9月27日(日)までの土・日・祝日に運行される『湯めぐりジャンボタクシー』に 無料で乗車できます。 下記URLに時刻表をアップしています。 (印刷もA4:横におさまると思いますのでご利用ください) http://www.narukospa.com/jambotaxi.html 湯め…

続きを読む

アウトレットの足湯(仙台市錦ケ丘 縄文ロマンの湯)

仙台市のヒルサイド・アウトレットにある足湯「縄文ロマンの湯」の 温泉成分表を写してきました。 ヒルサイドショップス&アウトレット 足湯「縄文ロマンの湯」 湧出地:仙台市青葉区錦ケ丘1丁目1-2 泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 温度:58.5℃ 含有成分(mg/kg) 1.陽イオン                              …

続きを読む

ホテル瀧嶋の温泉スプレーと花粉症

鳴子温泉ホテル瀧嶋の温泉スプレーは喫茶店やガソリンスタンドにも 置いています。 鳴子温泉駅前の喫茶まるゆ 喫茶まるゆ店内 鳴子ENEOSスタンド 鳴子ENEOSスタンド・カウンター 喫茶店やガソリンスタンドに置いてある温泉スプレーを花粉症の人達が 鼻腔や痒い目にスプレーすると症状が軽くなってきてもう一本と持っていく 人が多いそうです…

続きを読む

JR古川駅無料休憩所の手湯について

JR古川駅の改札を出たところに「無料休憩所(お休み処)」という場所が あります。 JR古川駅2F 無料休憩所 ここに「手湯」が設置されていますが、おかしな表示があり本来あるべき 表示がありません。 1.泉質が「低張性アルカリ性高温泉」という点がおかしい。 2.本来あるべき「温泉利用許可済証」や「温泉成分分析表」がない。 この手湯が温泉であるならば「温…

続きを読む