紅葉(モミジ)より団子/宮城県鳴子峡

10月初めから広い鳴子温泉郷を走り回り「鳴子温泉紅葉情報2010年」を 毎日アップしていますが、色づきの遅い紅葉状況のため気合いが入らず 鳴子峡のテント屋台やレストハウスで食べているばかりの毎日です。 焼きそば、きのこ汁、とん汁、おでん(100円均一)、玉こんにゃくに 舞茸ごはん、おにぎり(これも一個100円)、ノンアルコールの甘酒を 飲んだり・・・これを全部食べるわけでは…

続きを読む

鳴子峡新展望台(新設)10月16日オープン

宮城県鳴子峡に新しい展望台が新設されました。 鳴子峡新展望台(2010年10月16日午前9時オープン) 大深沢橋無料駐車場が入口となっていて、眼下に大谷川(おおやがわ)の 流れと渓谷を見ることができます。 鳴子峡新展望台地図(Yahoo!スクロール地図) 新展望台からの眺望 入口から新展望台までの遊歩道 今年は1日の最低気温が10月に入ってから一…

続きを読む

鳴子峡回顧橋展望デッキ新設(中山平側入口折り返し通行可能)

宮城県鳴子温泉の鳴子峡は今年から「中山平側入口」から大深沢橋真下の 回顧橋まで通行可能(折り返し)になりました。 この折り返し地点の回顧橋には展望デッキが設置され大谷川の流れと渓谷が 一部ですが眺めることができます。 回顧橋展望デッキ/2010年10月3日撮影 回顧橋展望デッキ/2010年10月3日撮影 回顧橋展望デッキから大谷川を撮影/2010年10…

続きを読む

みどりの日に新緑の鳴子峡大深沢遊歩道を歩く

4月29日に開通した大崎市鳴子温泉の鳴子峡遊歩道の一つである 大深沢遊歩道を歩いてきました。 昨年この遊歩道が新規開通したのは10月1日ですから新緑の大深沢 遊歩道をブログに掲載するのは初めてです。 大深沢橋側入口から入りました。 この清流が大深沢です。 大深沢を渡ります。 大深沢橋側入口からこの第3駐…

続きを読む

鳴子峡のイロハ紅葉(モミジ)

11月7日深夜から11月8日にかけて強風が吹き荒れ鳴子温泉の紅葉は色あせ状態 となってしまいました。 そんな色あせ状態の鳴子峡の中でまだ落葉せずに深紅を保っているイロハモミジ があります。 11月8日 天候:曇り このモミジは昭和の初めに京都の嵐山から移植した「イロハモミジ」と言われて おり、鳴子峡の木々が落葉したころに見頃となります。 10月6日から毎日鳴子温泉の…

続きを読む

鳴子峡大深沢遊歩道

今年から新しく整備された鳴子峡大深沢遊歩道10月31日の写真です。 鳴子温泉・鳴子峡の紅葉情報は「鳴子温泉紅葉情報(2008年)」※随時更新 http://www.narukospa.com/2008kouyou.html 大深沢遊歩道が10月1日開通した際のブログ記事 鳴子峡大深沢遊歩道開通 …

続きを読む

見頃となった鳴子峡

10月23日頃より鳴子峡は見頃となっています。 10月25日 鳴子峡大深沢橋 天候曇 10月2日~4日までは1日の最低気温が6℃~8℃ぐらいに下がり紅葉の 色づきが一気に進みましたが、その後10月12日まではあたたかな日が 続きました。 それでも鳴子峡がほぼ見頃となったのは昨年より早く10月20日頃でした。 http://yukemuri.at.webry.info/20…

続きを読む

鳴子峡大深沢遊歩道開通(2008年新設)

鳴子峡大深沢遊歩道が10月1日開通しました。 大深沢橋北側の無料駐車場から見た「大深沢橋側入口」 大深沢橋入口 大深沢橋入口より約500m地点 大深沢 第3駐車場側入口(中山平側)まで約500m地点 第3駐車場 紅葉にはまだまだといった状態の鳴子峡ですが、10月1日より開通となった この大深沢遊歩道はどちらか…

続きを読む

鳴子峡の案内看板

鳴子峡中山平口(鳴子峡レストハウス側)の第1駐車場のところに新しい 案内看板がありましたが、非常に見にくい、わかりにくい看板です。 早急に書き直してほしいと思います。 新しく設置された鳴子峡第1駐車場のところにある案内看板 以下の案内図の画像はすべて北が上になっていて鳴子温泉駅は右側(東)、 中山平温泉駅は左側(西)になっているのに今回新しく設置された看板は南が …

続きを読む

鳴子峡案内図(遊歩道・駐車場)/2008年

今年の鳴子峡は大谷川沿いを歩く遊歩道の一部区間が通行止めとなって いることと新遊歩道(大深沢遊歩道)ができたことが昨年と異なります。 鳴子峡案内図(遊歩道・駐車場) http://www.narukospa.com/2008youhodou.html 鳴子峡周辺地図(Yahoo!地図スクロール版) http://map.yahoo.co.jp/pl?type=s…

続きを読む

鳴子峡遊歩道(鳴子温泉)

鳴子峡大谷川沿いの遊歩道は昨年の10月に発生した落石事故のため 現在は閉鎖されていますが、紅葉時期に向けて大崎市は一部区間の 通行と大深沢沿いの遊歩道を整備するということが報じられました。 asahi.com宮城より一部引用「鳴子峡に遊歩道を開設/10月までに大崎市」 大崎市は、昨秋の二度の落石事故で閉鎖している同市鳴子温泉の鳴子峡 遊歩道について、10月までに一部区間の通行を…

続きを読む

鳴子峡メモ(5)

鳴子峡(宮城県大崎市鳴子温泉)の管理について 1.駐車場料金について 落石事故により遊歩道が通行止めになり滞在時間が短くなったことで 駐車場料金も見直す必要がある。 有料駐車場に入ってくる車両のデータを取っていたわけではなく私の 単なる推測ですが、滞在時間は30分程度だったような気がします。 中山平口から遊歩道を歩いて駐車場に戻ってきてレストハウスで休憩 という行程…

続きを読む

鳴子峡メモ(4)

鳴子峡メモ(4)です。 鳴子峡周辺の略図を作りその中に写真をリンクしました。 URLは http://www.narukospa.com/2008map-1#1.html このブログ内にもインラインフレームで表示しました。 尚、写真のサイズや撮影時期はまちまちですのでご了承下さい。 昨年までの大谷川沿い遊歩道はしばらく通行止めとなるなら新しい紅葉見物の ルートを作らなけれ…

続きを読む

鳴子峡メモ(3)

鳴子峡メモ(2)の続きです。 http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_13.html 鳴子峡メモ(1) http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_11.html 鳴子峡落石事故については大崎市が現地視察をしたり土木研究所に 調査を依頼しましたが大崎市議会や宮城県議会でこの問題が活発…

続きを読む

鳴子峡メモ(2)

鳴子峡メモ(1)の続きです。 http://yukemuri.at.webry.info/200801/article_11.html 遊歩道の安全対策を考えていく上で当然土木工事も考える必要があると 思います。 また、単なる落石防止の土木工事では鳴子峡の景観が損なわれてしまい ますから景観保全を配慮した工法は必須条件です。 国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)と…

続きを読む

鳴子峡メモ(1)

昨年からパソコン内に書いているメモというか未整理状態の記事もかなり 溜まってきたので少しずつブログに放出しておきます。 何回になるかわかりませんが、とりあえず「鳴子峡メモ(1)」。 ※鳴子峡の地図(スクロール、拡大・縮小できます) 鳴子峡は昨年落石事故が発生したため大谷川沿いの遊歩道は全面通行 止めとなりましたが、この通行止めの措置は当然であり早期の開通は難し いと思…

続きを読む