高速バス利用で鳴子温泉~東京が5,000円以下

4月1日から鳴子~仙台間の直通バスが1便増便されました。 仙台駅前8時10分発→鳴子温泉9時35分着です。 ミヤコーバス鳴子~仙台線時刻表(平成21年4月21日改正) 鳴子行(下り)便名/停留所仙台駅前発車湯停留所着第1便08:1009:35第3便10:0011:25第5便15:0016:25第7便17:0018:25 仙台行(上り)便名/停留所車湯停留所発仙台駅前着第2便0…

続きを読む

今日もみのりのお出迎え。

昨年の10月1日からJR陸羽東線を運行しているリゾート列車「みのり」は 今年の6月30日まで運転日が決まっていて木曜日を除き毎日一往復運転 されています。 昨年は「仙台・宮城DCキャンペーン」ということもあり賑やかなイベントが 開催されましたが、鳴子温泉駅と中山平温泉駅ではこのキャンペーンが 終了しても「みのり」のお出迎えを続けています。 特に無人駅の中山平温泉駅は、乗り降り…

続きを読む

JR陸羽東線リゾートみのり試乗

リゾート列車「みのり」は10月1日から毎日JR陸羽東線の小牛田と 新庄間を運行します。 ※土・日・祝日は東北本線・仙台から新庄までの運行となります。 今日(9/24)その試乗会がありましたが当然私にはその試乗案内も 無いので途中で降車する方の代わりに中山平温泉駅と新庄駅の間 のみ身代わり試乗してきました。 リゾートトレイン「みのり」JR新庄駅にて撮影 走行中のみ…

続きを読む

鳴子温泉郷スペシャル(JRびゅう)

JR東日本では「がんばってます!!鳴子温泉郷スペシャル」として7月15日から8月 31日までお得なツアープランを発売しています。 東京駅発新幹線料金と一泊2食付きの宿泊料金がセットで18,000円~28,500円 という超お得な料金になっています。 東京駅から新幹線指定席で鳴子温泉までの往復料金はJR料金だけで23,680円 ですから一泊2食の温泉宿に泊まっても新幹線料金より安…

続きを読む

降りる際には乗車証明書(鳴子仙台特急バス)

仙台からの鳴子温泉への直通特急バスの利用価値がますます高まってきた ような気がしています。 この原油高の状況下、仙台から鳴子温泉まで片道1,200円料金はお得ですし 4枚綴りの回数券を購入すると4,000円ですから片道1,000円になります。 さらにミヤコーバスでは平成21年3月31日まで「乗車証明書」を発行しており この証明書を持参して旅館に持っていくと様々なサービスプランが…

続きを読む

鳴子仙台線特急パス(運賃・時刻表改定)

鳴子・仙台線特急バスは仙台市から鳴子温泉の宿泊や観光だけでなく 大崎市民の日常生活の交通機関としても格安で便利な路線です。 残念なことに4月7日より運賃が上がってしまい、1000円から1200円に なってしまいます。 値上げ理由は燃料費等諸物価高騰ということですから仕方ありません。 ただ、人気路線ということもあり今までの一日1往復から3往復に増便 されます。 4月7日よ…

続きを読む

温泉めぐり

私の勝手な推測ですが、ラーメン店の主人はかなりの数のラーメン店の食べ歩きを しているのではないだろうかと思っています。 ラーメン店の主人に限らず、どんな業種の人でも同業他社や他の商品は自ら 確かめているのではないかと思います。 ところが、私の住んでいる近辺の温泉旅館の主人で自ら予約をして自分の お金で宿泊したり温泉めぐりをしているという人をあまり見かけません。 ただし、旅館関連や旅行関連の本は…

続きを読む